ワーホリのイメージとは??

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


こんにちは! 私の休日になると雨がふってくれます。ハミルトン島笑 

相変わらずですね。 

さて、ハミルトン島には1000人くらいの従業員がいるといわれています。

その中には日本人も少々います。

永住ビザで働く方もわずかにいますが、メインはワーホリです。

そんなワーホリの日本人の行動特性を述べます。

(あくまでも僕の意見です) 

基本的に日本人は群れるのが大好き と考えています。

その通の展開が毎晩バーで広がっています。

昨晩は酷かったですよ。 スタッフバーに日本人が10人くらい集まって、

居酒屋状態。大声で叫ぶ、酔っ払う。 

ここは日本か?というくらいに日本語が飛び交う。 

女子大生くらいの子が「ああああ」と酔っ払い叫ぶ。 

まわりのオージーもドン引き。 

これはその日だけではなくほぼ毎日なんですね。

あるときはバー。あるときは部屋飲み。

ワーホリにきてどうして日本人とこうも毎晩飲み歩くのか僕には分かりません。

お金、時、環境的にもったいない と思わないのでしょうか? 

ワーホリの定義ってこれです。

「二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度」 

休暇を楽しむ というのは別に同じくワーホリにきている日本人とつるめって訳ではないし、

異なった文化を堪能していないですよね。 

よく僕がこういう意見を書くと反論で「そのときの出逢いは大切」とか「楽しめばそれでいい」的な発言を貰います。その言葉の意図は分かりますが、そんな日本人とばかりつるんで「異文化」体験してきたとかエラソーには言えないですよ。ワーホリ経験しても「グローバル」な考え方とか実につけてない方が多々いる理由も分かります。 残るのは「自由で、楽しかったなあワーホリ」というなんのプラスにもならない思い出だけですよ。

 僕は「もったいない」と思うのです。

せっかく仕事やめたり、休学してワーホリに来ているのに、日本人とばかり群れるのは。

私も早々人のことをいえませんが、本当に「サバイバルワーホリ」をしようと思ったら、単独で渡航して、代理店等使わずに、自力で仕事を探す事ですね。 そんなことを思います。 

そんな私は日本人との交流はほとんどしません。それが良いか悪いか分かりませんが、

自分の選択です。島の日本人の間でも浮いていますよ。 別に構いませんけど。

「ワーホリしました」だけの思い出は要りませんので! 

すこしでも現地文化を吸収したい。それだけです。 

ウィーリー 世界旅 ~好奇心の赴くままに~

快晴のハミルトンは本当にグッド!!! でも熱射病になりましたよww 

いつもお読みいただき誠にありがとうございます。ブログランキング?というものに参加しました!下のバナーをクリックしていただけたら幸いです。ランキング上位になった暁には皆様に感謝・還元企画を実行します!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

関連記事

ワーホリでのお仕事内容

私のお仕事内容です。  ハミルトン島の「アジアンレストラン」でのキッチン補助です。  毎日大体12時

記事を読む

ハミルトン滞在2ヶ月で思う事

こんばんは!  今週でハミルトン島でのワーホリが2ヶ月になります。そこで感想を簡単に。  同じ場所同

記事を読む

カンガルーパラダイス (デイドリーム島)

デイドリーム島を訪れてみた  こんにちは!  ハミルトン島での滞在も残すところ後3週間です。  休日

記事を読む

夜の主役は

ハミルトン島の夜間、なにかとガサガサ音がします。 正体はこちら、  ポッサムです。  オーストラリア

記事を読む

イースター休暇になりました クソ忙しい

こんにちは!  キリスト教国は「イースター」です。豪も然り。  この時期に合わせて学校は休みとなりま

記事を読む

素敵な夕日を見ました☆

ハミルトン島きっての夕日ポイント ワンツリーヒル にて夕日鑑賞。 現在は雨季しかも私が夕日を見れるの

記事を読む

シドニー現代美術館

仕事が決まるまでシドニー滞在です。  現代美術館を訪ねました。 実は私現代美術が好きなんです。 セン

記事を読む

no image

ワーホリの仕事を振り返る

前回の続きです。  一方でワーホリの仕事についてですが、これについては100%満足です。頑張ったと胸

記事を読む

私の同僚は?

私はハミルトンの寮に滞在しています。 ハミルトン島には4,5つの寮が存在して、それぞれコストが違いま

記事を読む

日常を楽しむ

ハミルトン島でのワーホリ生活も1ヶ月切りました。 今一度ハミルトン島での「日常」とはどんなもんかと 

記事を読む

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも読ませてもらってます。
    ラジオも聞いています。
    ところで、今回の日本人の特性についてですが、日本人とは島国の人間なのだ、ということなのではないかと思います。そのうちうちでコミュニティを守る、もしくは、覆い隠すかのような、光景がよく見られます。
    かく言う僕も、外国人と昨日初めて喋ったもので、その前の日はドミトリー不眠症にかかったかのように一睡もできなかったものです。しかし昨日の夜、台湾の方と多いに喋りまして、海外というのは、日本人というアイデンティティはしっかりと持つにしても、そこに執拗な拘りを見せるのではなく、迎え入れる感覚が必要なのかなと思いました。
    ペーペーがコメントしてすみません。でもちょうど僕も昨日それについて考えていたので、思わずコメントしてしまいました。
    ところでウィーリーさんは外国人と接したことがない時、彼らに対する不信感というものはありませんでしたか?一昨日の夜ありありとそれを感じまして、それは無くなっていくものでしょうか。

  2. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >かみなせ しゅらさん
    コメントありがとうございます!そしてラジオお聞きいただきありがとうございます! 
    ドミトリー不眠症分かります!僕も最初はそうでしたよ!(今でも少しの音で起きちゃいます) 
    私の場合、外国人に対する不信感はなかったですね。 というよりも、日本人での不信感のある方はいらっしゃいますので、「外国人」というよりも「その方」がどんな人なのかなあ~?という探り笑入れますよ! 
    ハミルトンで群れいている日本人ですが、
    私個人の意見ですと、ただ「日本人との付き合いのほうが楽」ということで現実逃げているだけですね。もっとストイックになったらどうですか?というのが私の意見です! 
    また、ラジオでもこの点について考えてみようと思います! 
    コメントありがとうございました! 今後ともよろしくお願いいたします! 
    海外楽しんで下さい~!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑