パミールで見つけた神秘の池

公開日: : タジキスタン

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2013年9月2週目 

僕は「節約節約で旅をします。お金はあまり使いません」
というバックパッカーではなく、
「自分が行きたい場所に関しては徹底的につぎ込む」タイプです。 

年間旅予算は250万。それでも足りません。 
世界一周は100万円で出来る という本を読んだ事がありますが、
僕みたいな旅をするには到底足りません。 
自分の旅価値観を見つけておいて良かったです。 

さて、この日は長居したムルガブを出て西へと向かいます。
「パミール横断」です。 

交通手段が少ないパミール。 
乗合バス、タクシーをムルガブで見つける事も可能ですが、
精度は低い。 
そして、好きな場所で降りても次にいつ車がくるか分からない。 
僕はパミールを満喫したい。 ということで僕が選んだ選択肢は
「四駆のチャーター」です。 
3泊4日、三菱パジェロを1人で貸し切りました。400USDです。 

宿で同行者を募り、シェアする事も可能ですが、
僕はそういうのが苦手。変に気を使うくらいなら
一人で周りたい。 

キルギス人ドライバー、ミタリップと二人で進むパミール。
その驚きの絶景は走り出して1時間後に。 

パミールハイウェイ上,アリチュール村の手前でみつけた
「池」。 
あまりの美しさに驚き。 
パミール高原には多々池、湖があります。
多くが「雪・氷河の解け水」でできています。 
そのせいか、水が透き通っています。想像以上に。

日本でいう、神の子池、十二湖といったイメージでしょうか。 

水深数メートルあるにも関わらず、「底が見える」ほどの美しさ。
近くの住人はこの池の水を使って生活をしています。 
150歳くらいまで生きるでしょう。

池には魚がいて、近くの食堂で食べれます。 
日本で「鮎」を食べている感覚です。 
普段海外では魚介類を食べない僕ですが、
今日は別。 
こんな綺麗な池にいる魚、食べたいです。 

美味しい。 

パミールでの日々、毎日が驚き。 
来てよかった。 


パミールハイウェイを進みます。

 

関連記事

収穫祭で民族衣装

2013年9月末 「何も無い」と言われる町でも「何か特別なイベント」が1つでもあると充実します。 こ

記事を読む

ついに完結 パミール横断

2013年9月2週目 ランクルチャーター最終日。 ヤムチュンを出て山岳バダフシャン自治州の州都ホログ

記事を読む

ドゥシャンベを歩く

2013年9月3週~4週目 パミール・アフガンを終え地獄の移動を終えた先。タジクの首都ドゥシャンベ。

記事を読む

大自然の美しさとはこういう事か

2013年9月2週目 登山翌日、案の定再び発熱。 体がフラフラです。 この日はのんびり。 宿を変え、

記事を読む

ワハーン回廊に突入。対岸にはアフガニスタン

2013年9月2週目 パミール高原から向かう先はワハーン回廊。パミールに次ぐタジクのメイン。 パミー

記事を読む

タジキスタンで一番寒い村

2013年9月2週目パミール、パジェロチャーター。快適です。 タジキスタンで一番寒いと称されるブルン

記事を読む

パミール縦断

2013年9月2週目 早朝5時起床。 今日はついにパミール縦断の日。 やってきた。やってきた。 氷点

記事を読む

グンベズクル4700M 登頂成功! パミールの絶景はすぐそこに

2013年9月2週目 一つの決断をしました。昨日よりも少しは体調が良い。 これなら登れるのではないか

記事を読む

パミール高原に向かった激動の日

2013年9月2週目 パミールを体験したい。 パミールの山を感じたい。実現するのか今日。ドキドキです

記事を読む

山岳バダフシャン自治州の州都ホーローグ

2013年9月3週目 パミールを終え、ホーローグでアフガニスタンのビザ取り。 意外にもスムーズに行き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑