パミール高原に向かった激動の日

公開日: : タジキスタン

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2013年9月2週目 

パミールを体験したい。 
パミールの山を感じたい。

実現するのか今日。
ドキドキです。 

サリタシュ村からタジキスタン国境までは車で1時間ほどの距離。 
しかし、公共交通機関はないに等しい。 
それも今日は土曜日。
ただでさえ少ない交通量がさらに激減。 

それを承知で幹線道路上でヒッチハイクを敢行。
1時間、2時間、、、まったく車が捕まらない。 
そして、待つ間度重なる下痢。 
不安要素しかない。 

2時間過ぎた頃、僕は決意。 
タクシーを使おう。 

ということで村の親父に頼んで国境まで僕を運んでくれるよう
交渉。
親父は臨時収入が入るからだろう、万年の笑み。 

未舗装道路を走る事1時間。 
ついにキルギスイミグレに到着。 
周りは山しかない。厳しい環境の国境。 

車を降り、イミグレに向かいます。 
キルギス語もロシア語も解さない僕ですが、
担当検査官は終始笑顔。 
「パミールに行くのか?またキルギスに戻ってこい。キルギスはいいぞ」と。
荷物検査も不可解な拘束もなく出国スタンプ。 

順調な滑り出し。 

しかしここで検査官に言われます。
「ここからパミールの国境まで20キロあるけど、君はその荷物背負って一人で歩くの?」
と。 

はい??20キロ??  

そんなにありましたでしょうか。。 

焦りました。が、20キロくらい歩けるかな? 
と思いぽつぽつと歩くのですが、
前後合わせて35キロの荷物は想像以上に重い。 

2キロほど歩いてもうダウン。 
標高も高く、すぐに息切れ。 

これはまずい。
このさき標高4000Mの峠も越えないといけない。
登山だ。。 

久々に絶望的な気持ちに。 

もうヒッチハイクしかない。
と国境間の緩衝地帯でヒッチを試みるも、一台も通りません。 
今日は土曜日。。 
キルギス国境で反対側から来たドイツ人に遭遇したときに聞いたセリフ
「今日は車なんて来ないと思うよ」 という心に響く言葉が気になります。

ヒッチハイク開始後3時間、 ついに一台の車がさしかかります。
ロシア製のバン。 乗車率125%。 

僕はダメ元でサインを送ります。
もうそれはヒッチを試みるというよりも、SOSのサイン。

道路の真ん中で大げさに手を降ります。 

車は無情にも、スルーし進んでしまいました。 
終わった。。。 

しかし、奇跡が起こりました。 
そのバンガなんとバックで戻ってきてくれたのです。 
「仕方ないな。載せてやるよ」と。 

もう感謝感謝です。 
彼らはパミ-ル最初の村カラコルの人たち。
キルギスのオシュからの買い物帰り。

本当に助かりました。 
結局この日、タジキスタン入国した車はこの1台のみ。 
ありがとうございました。 

結局この日はドライバー従兄弟の家に泊まらせてもらいました。 

思っても見ない展開。
パミールの始まりです。 


この車です。たすかりました。 このロシア製の車は何という名前ですか?
詳しい方教えて下さい。 


こんな感じでヒッチしていました。 もうバテバテ。 
この時下痢と発熱です。 

 

 

関連記事

パミール縦断

2013年9月2週目 早朝5時起床。 今日はついにパミール縦断の日。 やってきた。やってきた。 氷点

記事を読む

グンベズクル4700M 登頂成功! パミールの絶景はすぐそこに

2013年9月2週目 一つの決断をしました。昨日よりも少しは体調が良い。 これなら登れるのではないか

記事を読む

タジキスタンで一番寒い村

2013年9月2週目パミール、パジェロチャーター。快適です。 タジキスタンで一番寒いと称されるブルン

記事を読む

ドゥシャンベを歩く

2013年9月3週~4週目 パミール・アフガンを終え地獄の移動を終えた先。タジクの首都ドゥシャンベ。

記事を読む

収穫祭で民族衣装

2013年9月末 「何も無い」と言われる町でも「何か特別なイベント」が1つでもあると充実します。 こ

記事を読む

山岳バダフシャン自治州の州都ホーローグ

2013年9月3週目 パミールを終え、ホーローグでアフガニスタンのビザ取り。 意外にもスムーズに行き

記事を読む

ムルガブ こういう場所に来たかった

2013年9月2週目 憧れのパミールを堪能中です。 ムルガブ近郊では登山をする予定です。 そのドライ

記事を読む

パミールで見つけた神秘の池

2013年9月2週目 僕は「節約節約で旅をします。お金はあまり使いません」というバックパッカーではな

記事を読む

ついに完結 パミール横断

2013年9月2週目 ランクルチャーター最終日。 ヤムチュンを出て山岳バダフシャン自治州の州都ホログ

記事を読む

ワハーン回廊に突入。対岸にはアフガニスタン

2013年9月2週目 パミール高原から向かう先はワハーン回廊。パミールに次ぐタジクのメイン。 パミー

記事を読む

Comment

  1. ゴルバタ旅人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    サリタシュは、ネットの写真見て憧れた地でしたが、実際僕が行った時は曇りでした。天気良くて最高だったね~!
    今後のパミールにも期待!

  2. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゴルバタ旅人さん
    ありがとうございます~。
    珍しく晴れてくれたので嬉しかったです。パミール高原最高です!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑