ワハーン回廊に突入。対岸にはアフガニスタン

公開日: : タジキスタン

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2013年9月2週目 

パミール高原から向かう先はワハーン回廊。
パミールに次ぐタジクのメイン。 

パミールハイウェイとは違い、未舗装道路を進んで行きます。
ブルンキュルから南に下がり、再び4000M級の峠を越えて行く訳です。

人間「慣れ」とは恐ろしいもので、4000M位の峠は平気になりました。
ラダックで散々4、5千の峠を経験したからでしょう。 
高山病の心配も無く、パミールを回れています。 
キツいのは発熱のみ。  

ワハーン回廊に入るポイントで検問。
交通量は一桁なのですが厳重なパスポートチェック。

本当はここから東にある「ゾルクル」という湖に行きたかったですが、パス。
特別パーミットを取得しても入域できるかどうか流動的。
「壮絶な美しさを誇る」そうなので是非行ってみて下さい。

チェックポイントを抜ければもうワハーン川沿いをひたすら走ります。
対岸はアフガニスタン。ほんの数メートル先はアフガニスタン。
柵も警備員も何もなし。 
簡単に不法入国できるのではないか?という近さ。 

時折アフガンの人々が見えるのですが、明らかにタジクよりも
「貧乏」。 
たった数十メートルで差が生じる訳です。
「国」とはなんぞや。  

途中、チャリダーに遭遇します。 この過酷な地を懸命に漕ぐチャリダー。
その勇気に感服です。 

そのチャリダーから聞きました。
「アフガニスタンのボーダー再開したよ」と。 

何よりの朗報。 
8月半ば、アフガニスタンでコレラが発生し、
拡大を恐れたタジクが国境を閉じました。
そのニュースを聞き愕然とした訳ですが、
地元の方は「1ヶ月もすれば開く」と言っていたので
期待していました。  

よし、これでアフガンに行ける。
テンションも上がります。 

この日泊まったのはワハーンの端ランガル村。
とりわけて観光ポイントが多くはないのですが、
「端」に惹かれまして。 

また、この町にもアフガンへの国境があります。
今はまだ開放されていませんが数年後旅行者も通る事が出来るでしょう。
掘建て小屋が川を挟んで建ってました。 

パミールからワハーンに入り標高も下がります。
その分気温も高くなり、過ごしやすくなるのです。 

奥にはヒンドゥークシュが見えます。
いつかは挑戦したい山が多々。 

欲張りな僕は一生旅に飽きる事がなさそうです。 

<ウィーリー的旅情報> 
・パミールからランガルへの道は左側確保。
・ブルンキュルからランガルまで途中村はなし。
たまにノマドの小屋がある程度。
・アフガン側の人たちに手を振るのは危険ですやめましょう。
・至る所にホームステイ先があるので心配はいらないかと。

 

関連記事

ムルガブ こういう場所に来たかった

2013年9月2週目 憧れのパミールを堪能中です。 ムルガブ近郊では登山をする予定です。 そのドライ

記事を読む

山岳バダフシャン自治州の州都ホーローグ

2013年9月3週目 パミールを終え、ホーローグでアフガニスタンのビザ取り。 意外にもスムーズに行き

記事を読む

収穫祭で民族衣装

2013年9月末 「何も無い」と言われる町でも「何か特別なイベント」が1つでもあると充実します。 こ

記事を読む

パミール縦断

2013年9月2週目 早朝5時起床。 今日はついにパミール縦断の日。 やってきた。やってきた。 氷点

記事を読む

大自然の美しさとはこういう事か

2013年9月2週目 登山翌日、案の定再び発熱。 体がフラフラです。 この日はのんびり。 宿を変え、

記事を読む

パミールで見つけた神秘の池

2013年9月2週目 僕は「節約節約で旅をします。お金はあまり使いません」というバックパッカーではな

記事を読む

グンベズクル4700M 登頂成功! パミールの絶景はすぐそこに

2013年9月2週目 一つの決断をしました。昨日よりも少しは体調が良い。 これなら登れるのではないか

記事を読む

ついに完結 パミール横断

2013年9月2週目 ランクルチャーター最終日。 ヤムチュンを出て山岳バダフシャン自治州の州都ホログ

記事を読む

パミール高原に向かった激動の日

2013年9月2週目 パミールを体験したい。 パミールの山を感じたい。実現するのか今日。ドキドキです

記事を読む

ドゥシャンベを歩く

2013年9月3週~4週目 パミール・アフガンを終え地獄の移動を終えた先。タジクの首都ドゥシャンベ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑