エルミタージュ美術館で思った事

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


こんにちは! 

今回のロシア旅の目標は 

・タマネギ教会を見学する事
・サーカスを見る事
・極地に行く事 

なのですが、
美術鑑賞ももちろん外せません。 

ということで、エルミタージュ美術館訪問です。 

世界3大美術館の1つ。 
ちなみに 残るはニューヨークのメトロポリタン美術館、
パリのルーヴル美術館です。 

万を持して、かなり楽しみにしていた
エルミタージュ美術館。 

毎週水曜日は21時まで営業しており、 
今日は運良く水曜日。たっぷり鑑賞です。 

14時から並んだ長い列は30分ほどでチケットカウンターにたどり着き。
ロシア人旅行者がとても多いのが気になりました。 

さて、ついにエルミタージュの中に突入。 
もう、美術を観に来たのか?観光客を観に来たのか?
判断できない状況。 

ツアー団体客が多すぎる。とにかく多すぎるのです。 
ロシア人、ドイツ人、日本人、中国人。。。 
多い。 

一つ笑えない状況も。 

ツアーガイドが絵画を案内して
「ここではフラッシュを使用しないで撮影して下さい」 
と説明。 

しかし、説明している最中にパチッ!パチッ! とフラッシュがたかれます。。
なんだこりゃ。 マナーも何もない。。 

あれだけフラッシュたくな! と説明しているのに。。 

ま、僕が思うに 
「フラッシュの切り方を知らない」 だけかと。 

残念ですね。。 

さて、エルミタージュですが、僕は予め観るべき所を決めていました。 
それは 
コーカサス 
中央アジア 
シベリア 

のエリアです。 

エルミタージュのメインと言えば、
イタリア美術、フランス美術、ロシア美術 なのですが、
僕にとっては違います。 

ここ、エルミタージュでは
タジキスタンで見学できなかった
ペンジケントの出土品や、アルメニア教会のバイブルなどが
観放題。 

もう最高です。 

上記展示品ゾーンは 
旅行者の人気は低いので
ゆっくり、落ち着いて美術鑑賞できるのです。 

もちろん、エルミタージュで必見と言われる
レオナルドダヴィンチ、ラファエロ等の絵画も見学。 

個人的にはフランス美術の19-20世紀
ゾーンにある、風景画が最高。

100年、200年ほど前の風景を想像しながら、絵を見ます。
その「想像」するのが非常に楽しいわけです。 

上げたら切りが無いですが、
ゴーギャンがフィジーで描いた作品も素敵。 

もう、興奮の雨霰です。 

展示品がガラスケースに囲まれておらず、
じかに作品を見学できるのが最高。 

やっぱ生で観るのは違いますね。 
昔は「ネットで観ればいいや」とも思っていましたが、
現場は違いますね。

もし、ツアーで来ていたら
ツアーガイドの価値観で 絵の解説が始まります。

自分が観たい絵に時間を使いたい。 
そう思う方は個人見学がオススメです! 

もちろん全ての作品が非常に価値があるものばかりです。
しかし、自分の価値観?感覚に全ての作品、有名な作品が当てはまるわけではありません。 

ということで、僕の場合、
コーカサス 
中央アジア 
シベリア  

相変らずですが、 そんな感じです笑 

<旅情報> 

・エルミタージュ美術館 
入場料400ルーブル (学生無料)(学生証提示必須) 

・午後からが空きます。待ち時間が短いかもです。 

・トイレは1階にしかないです。また飲料の持ち込み禁止です。 
美術館内で購入すると100ルーブルとかします。(約300円) 

・撮影可能 

 

 

関連記事

no image

キエフ→ミンスク→モスクワ ベラルーシトランジット 

ドキドキのベラルーシトランジット 無事終了しました。 その詳細を。 A)22時20分、キエフ発、ミン

記事を読む

no image

ウクライナ 旅情報 2 (備忘録)

ウクライナ旅も終盤です。 忘れないうちに自分のメモも兼ねて ウクライナで使った旅情報をまとめます。 

記事を読む

ウクライナ騒乱から4ヶ月 キエフの独立広場

2月20日、ニュースでも大きく取り上げられた「ウクライナ騒乱」。 現在キエフは大変落ち着いており、旅

記事を読む

ウクライナ 愛のトンネル 行き方 2014年6月

こんにちは! このごろ知名度急上昇中のウクライナ・「愛のトンネル」。行くのに苦労する と良く聞きます

記事を読む

モスクワで窃盗未遂

モスクワ滞在中に、窃盗未遂。中央アジア系の3人組女性に荷物を盗まれそうになりました。 地下街から僕を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑