世界2周目帰国 

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 日常のつぶやき

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2014年10月31日、2年半に渡る世界2周目の旅から戻りました。
2012年3月に仕事を終え、準備。 
2011年中頃から計画を立て、 
胸をワクワクさせ、散々妄想し、もう失敗は許されないとプレッシャーをかけた
旅でした。 
2009-2010の「世界一周」時に感じた
後悔を今回の旅では晴らそうと 
僕らしく肩肘張った旅だったかと思います。 
長文ですが想いの丈を。 
<世界2周目旅の概要> 
1)フィリピン英語留学+マレー半島・ボルネオ旅 2012年4月ー2012年8月
2)東アフリカ縦断(ジブチ→南アフリカ) 2012年9月→11月 
3)豪ワーホリ+パプア旅 2012年12月→2013年6月 
4)旅(ラダック→中央アジア→アゼル・イラン→西欧→西アフリカ→レソト) 2013年7月→2014年4月 
南アフリカにて荷物を失い緊急帰国 
5)旅(チベット文化圏→ウクライナ→白夜圏→中欧→カタルーニャ→コーカサス→マダガスカル) 2014年5月→2014年10月 
以上、約2年半。 
今回の自分の旅で目指していたものは
「自分の中での冒険」 といったもの。 
前回は長旅をするだけで満足をしており、 
突っ込んだ場所には全然行けなかった。 
そう言う意味も込めて、自分比で挑戦したつもりではあります。 
簡単に言えば、「なるべく情報が少ないエリアを
自分の力で進もう」というもの。
昨今Internetの普及で少し検索すればいくらでも旅の情報なんて見つかります。 
時代とは逆行していますが、最低限の旅情報(治安、移動)を得て進む事
をメインとし、後は自分の感覚に任せました。 
「旅情報を自分の目で確かめる旅」だけにはしたくない。 
皆が行くから僕も行く と言う趣向はなく、
あくまでも自分の感覚で面白そうな場所(または趣味)を選んだ。 
それが
スヴァールバルでキャンプだったり、
ムスタンでトレッキングだったり 
マダガスカルの昆虫だったり。 
また、なるべくトレッキングをしてみよう という想いも強くなり、
約30のトレッキングコースを歩く事ができました。
きっかけは2009年のパタゴニア・チャルテン。 
セロ・トーレの厳しくも美しい山肌をこの目で見て、
もっと山を歩きたいと思うようになった。
そしてヴェネズエラ・ロライマ山4泊5日で
その想いは決定的になった。 
再出発、最初に選んだ地はインド・ラダック。 
標高5000Mを体験したくて歩いたのがザンスカール。 
初のチベット圏、初の長期トレッキング。
終わればネタになるような事件も多々起ったものの、 
何とか5つを超える峠を越え、チベット文化を堪能できた。 
実は僕の目的はその次にあり。 
高地順応ができた事を判断し
臨んだのが6123Mストックカングリ。 
初の6000M峰。 
「自分の中に前例がない」というのは本当に助かった。 
怖いと言う気持ちよりも挑戦すると言う気持ちの方が強かった。 
さんざん高山病に悩まされ、下痢に悩まされ、 
それでも山頂に登った瞬間には
自然と大粒の涙が流れた。 
旅のハイライトはそこだったかもしれない。 
しかし、その後、トレッキングのダメージが残ったのか数ヶ月発熱が続いてしまった。
また、なかなか6000を超える山に挑戦しようと思わなかったのも事実ではあります。それは「怖かった」から。
その悶々とした数ヶ月の間、 
3、4泊程度のトレッキングは何本も歩いた。 
確かに絶景だ。確かに想像を超える景色が待っていた。
5000M、4500Mという高所も歩いた。 
しかし、「まず歩ききれるだろう」 
「まず大丈夫だろう」 
というトレッキングはなにも「挑戦」ではなく、「趣味の一部 楽しみ」
という部門に入る。 
そのことに対して若干疑問も持っていた。 
また標高だけ高くても意味が無いと言う事も気づいた。 
世の中標高が2000Mちょっとでもハードな山はいくらでもある。 
結局「数字」というのはあくまで目安でしかない。

その事に気づき、旅終盤では「Hardest」というコースしか選ばなくなったのは収穫です。

当初、旅の最後にエクアドルのチンボラソ(6310M)に挑戦して帰ろうと
思ったのですが、8月にピレネーで起きてしまったぎっくり腰のせいで
断念。痛みがまだある(しびれている)ので帰国後すぐに接骨医 と言う状態。
その点は悔やまれる事ですが、 次回以降の励みにもなっています。
身体を治して再トライ。 
次にアフリカとトラブル。 
というかトラブル。 
今回は前回にも増してトラブルが多かった。 
命の危険 というのも何度も感じた。 
別に僕は危険な場所に行く事を趣味にしていないし、
ネタにしようなどとは1ミリも思っていない。 
恐らく「人の不幸話」というのは聞く側にとってはエンターテイメントだと思う。 
しかし、当の本人は本気で苦痛だ。 
トラブル詳細をここに書いたりはしません。 
しかし、今でもまざまざに思い出す、あの心境。
西アフリカで毎週のように起る大きな事件。 
西アフリカから逃げた先のヨハネスブルクで荷物を失い緊急帰国。
流れが本当におかしかった。 
2012年11月、 ナミビアで交通事故。 
2012年12月、 約1ヶ月後パプアニューギニアで交通事故。 
まさか2ヶ月連続でありえない事故に巻き込まれるとは思わなかった。 
死んでもおかしくなかったと思う。
運も実力のうち という。 
これだけトラブルが重なるのは
僕の実力が低い 
僕の人間力が低い 
マイナス思考(心配思考)がさらに悪循環を呼ぶ 
と考えた。 
しかし、これだけ事件に巻き込まれておきながら
たいした被害(ケガ(にあっていないのは
悪運の強さ と言えるのかもしれない。 
ただ、一ついえる事。 
起きてしまった事を嘆いても何も始まらない。 
こうした事実をきちんと受け止めて
今後の人生にどう生かすか? 
ということ。 
別に啓発者になりたい訳ではないが、 
トラブルなんてそんなもんですよね と思うようになってます。 
じゃあ散々トラブルに遭ったのでアフリカが嫌いか?
といえばそうではない。 
マリで過ごした3週間は僕の中では相当な宝物だし、 
レソトの山岳風景は心に深く刻まれる場所だった。
トラブルがあるとその国の印象は悪くなるが、
だからといって嫌いではない。 
長く滞在するからトラブルに遭う確率も高くなる訳ですし。 
旅中常に「もっと深い旅」をしたい。 
と考えて進んでいました。 
「深い」というのに定義などないのですが。
 
別に
危ない国に行く事が「深い」と言う訳ではなく、 
珍しい国に行く事が「深い」と言う訳でもなく、 
旅行者が行かないような場所に行く事が「深い」と言う訳でもない。 
自分が見てみたいなあ、体験したいなあ、追いかけてみたいなあ 
というエリア、文化を突き進んで行く事が「深い」という表現に繋がるのかな? と思ってます。
心の底から興奮した時など写真とか撮るのを忘れて
見入ってしまいますから。 
先日帰国して、
すぐに思う事を書き記す事はやめました。
数日置いて、すこし落ち着いてから書き残す。 
相変らず8割しんどくて楽しい瞬間など2割以下でしたが、
自分の旅ができてホッとしております。 
多くの人が
「旅は楽しい」と感じていらっしゃるでしょうし、
実際楽しいでしょう。 
しかし、僕にとって「楽しむ」というのが本当に難しかった。 
もちろん自分が好きな事をしてるのでいいんですけど。
楽しい という表現とは少し違っていたのかも
しれません。
次の旅があるかは分かりませんが、 
挑戦したい事はまだまだ星のように沢山あります。 
それを頭の中だけで終わらすのは残念なので
あれこれ模索しながら、「楽しい」事をしたいですね笑 
帰国してすぐに「体調不良」に陥っています。
相変らず、弱いです笑 
近くの本屋で購入した世界情勢の本を
読んでいる最中。
旅の復習。 
文献から得られる知識がこの所
減っていたので
また蓄えてます。 
いずれにせよ、
無事帰国。 
まだまだやるべき事は多々あるので
ガツガツ進んで行きます。

まだ見ぬ大自然を目指していつかまた
向います。

それでは一旦世界旅終了です。 

 
 

関連記事

旅の反省点

おはようございます。 時間がある時に旅ブログ再始です。 マリ・のドゴンカントリートレッキングから止ま

記事を読む

no image

行きたいなあ!

旅したい!!!  ということで 行きたいところを羅列します! (超自己都合!!!)  ・チベット圏(

記事を読む

no image

天候は大切だ!

エルニドに行ってきましたが 天候が悪くて めちゃくちゃつまらなかった!! ということで 今後はシーズ

記事を読む

no image

旅を終えて

さてさて、仕事も決まり残り3週間ほどをのんびり過ごすのですが、このごろ感じることを。  いま、 すっ

記事を読む

no image

とれっきんぐ しゅうりょう!!

ぶじに かえりました!!! じゅうじつの 6にちかん ! (かんじ つかえません) (このまち

記事を読む

オカバンゴデルタ ~ボツワナ~ 

ついにやってきました。オカバンゴデルタ。 小学生の時に「生き物地球紀行」で見て以来の憧れの地。 世界

記事を読む

no image

Gurujia Arumenia

Doumo Doumo @ konoblog ha Romaji dekakimasu Riyu

記事を読む

no image

オアハカにて

どうもどうも。夜行でオアハカに着きました!  そして、明日の夜行でメキシコシティに向かいます。  ※

記事を読む

no image

女性がグラッとくる男性のスペック9パターン だって~!

こんなのあったよ!  条件で人を好きになるわけではありませんが、人によってはグラッときてしまう肩書や

記事を読む

名古屋に戻りました

3週間の研修を終え 名古屋に戻りました!  あっという間の3週間。 研修+遊び? で楽しい3週間でし

記事を読む

Comment

  1. さいとう 功一悠 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タニサンお帰りなさい!無事で何よりです☆マダガスカルもよかったですね~ブログ見てましたよ(^^)今回の旅もタニサン全開で僕は好きでした☆久々の日本ゆっくりしてください!僕たちもいつのまにやら日本で4年目に突入しますが、僕はタニサンマイペースでやればなんでもできるんじゃないかな?と思ってます☆まずは体を休めて、自分の道を今迄通りに突き進んでください☆まずはゆっくり休んでください。本当に気持ちとかは別として体疲れてると思いますよ。なかなか、パソコンから見ている旅だけどハードでした(笑)いい旅だったな~と自分のことのように勝手に瓶ビールで乾杯しよう。本当にお疲れ様、そして素晴らしい旅をありがとう。たにさん。全然関係ないけど嫁は2階で図書館で借りてきたワンピースを読んでます。ちなみに52巻くらいらしいですyタニサンの帰国を報告しよう!!

  2. take より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タニくん、お疲れ様。
    無事帰ってきて何よりだよ。
    ブログずっと見てたぞ。
    東京に来る機会があれば話を聞かせてよ!
    take

  3. BuzzSoku より:

    SECRET: 0
    PASS:
    BLOG読ませて頂きました!!読者登録させてもらいますね☆私のBLOGでは面白い爆笑ネタや、動画、画像などをキュレーション化して更新してます☆興味あれば是非、私のブログにも足を運んでみてください☆

  4. Piemonte より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。こんにちは。
    Podcastから来ました。
    二年前の第一回から、リアルタイムでPodcastを楽しませていただいています。
    ブログがあるとは知らず、半年ほど前に旅々プロジェクトの他の番組で紹介されていてこちらにたどり着きました。
    初めから知っていたら、もっとウィーリーさんの旅が楽しめたと悔やんでおります。
    とくにコメントや番組の評価などももせず、二年間を過ごしてしまいました。
    すみません。
    ただひたすら聞くだけでしたが、更新を楽しみにしていました。
    私は旅が好きで、今は中々行けないけれど、、、
    ウィーリーさんの旅に、ほんの少しだけ便乗できた気がして楽しかったです。
    綺麗ごとではない、グチや素直な気持ちが聞ける番組。
    そんな内容だからこそリアルで好きでした。
    世界二周目の旅、本当にお疲れ様でした。
    どうぞ、体調を整えて下さいね。
    健康を心よりお祈りしております。
    追伸
    締め括りのPodcastの更新も楽しみにしております。

  5. binolabo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    読者になりました!!これからも更新楽しみにしてます☆とても為になる記事でした!!ありがとうございます♡良かったら来てくださいね☆ ぜひ仲良くなりましょう!!

  6. いしの より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これは第三弾ありますな。
    勝手に収益化考えます。
    旅中も少しでもお金はいるように。

  7. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さいとう 功一悠さん
    いつもありがとうございました~。 
    パミール、本当に良かったです! 
    名古屋でお会いした時と同じテンションで駆け抜けました笑
    帰国後はホント、疲れて笑 正直ほっとしております。 マダガスカルはもう150%趣味に走りました。 そういう旅が一番面白いです! 
    ワンピースw ぼく、まだ一度も読んでいないので、また読みますね笑 北関東行く時は即TELです! 今後ともヨロシクお願いします~!

  8. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >takeさん
    お久しぶりです!お疲れさまです! 
    トレッキング、タケさんとしたかったです笑 
    4年前にブツクサ言ってた2回目の旅、何とか完了です笑 まあ色々ありましたが、日本が頑張ります! タケサンのお話も聞かせて下さい!
    またガツンとテンションを上げてからドドドンと落とす トークをしたいです! 
    よろしくお願いします~。 

  9. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Piemonteさん
    ラジオお聞きいただきありがとうございました~。 
    ホント、不器用な人間で、正直に意見してました笑 ラジオの音源、ホントはもう何本かあったのですが、ヨハネスブルクで荷物失って、音源もなくしたんですよ苦笑 それで止まっちゃいました苦笑 
    旅の7割は「苦痛」というのが僕の感覚です笑 
    でも残りの3割が素敵すぎるので今まで続けてきました。 今後のプランも考え中なので、またどこかでお会いできたら幸いです! 
    素敵なメッセージ ありがとうございました! 
    励みになります!! 

  10. ウィーリー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >いしのさん
    ありがとうございます~笑 
    旅中にお金が入る ということで旅の中身って本当に変わってきます。 自分のやりたい事がはっきりしてると、貧乏旅行の範囲では済まされないです笑 日本滞在中に、次なるプラン考えますね! 
    そして、画策しましょう~!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑