僕がモーリシャスに行った理由

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 インド洋の国々

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


はい。

現在身体を療養しております。
1月から続いていた歯痛は「重度の知覚過敏」でした。
原因は先生曰く「極度のストレス」 だそうです笑

旅に出ておいて極度のストレスとは。
相変らずですわ。神経質ですから。

さて、もう一つの痛みは腰。
8月に軽いぎっくり腰になっても
山歩きを続けたのがいけなかったでしょうか?
幸いにも「軽いヘルニア」ということで
2ヶ月ほど安静です。

致命的なものではなくて良かった。
これで還暦くらいで8000M挑戦できる。

さて、しばらく旅ブログ書いていなかったので、
順不同で書きます。

今回はモーリシャス。
日本帰国は3回トランジットでした。
マダガスカル→モーリシャス→ドバイ→クアラルンプール→セントレア。
(クアラルンプールからセントレアはエアアジア・プロモで9000円!)

モーリシャスと言うと
「インド洋の貴婦人」などと呼ばれ、
ハネムーン先やら、ビーチリゾートやら、美しい海!
みたいなイメージがあります。

しかし、残念ながら、僕はそんな貴婦人に会うようなタイプではありません。
モーリシャスに立ち寄った理由は
「カエル」です。
「カエル」。

そう。固有種と言うとマダガスカルが有名ですが、
インド洋の島々(モーリシャス、セイシェル、コモロ、レユニオン、マイヨット等)にも
固有種がいる訳です。
セイシェルのゾウガメも有名です。

ということで、モーリシャスの目的は
再び「トレッキング」。
美しい海など目もくれず、訪問したのが
「ブラックヴァリー(黒渓谷)」。

トレッキングコースが何本もある、
「観光地化された」ルート。
マダガスカルとは違い、観光観光しているのが少々残念ですが、
固有種のためなら仕方ない。
しかし、このトレッキングルートは観光客と言うよりもモーリシャスで働く外国人が
多く訪れる模様。
・・・そりゃ、わざわざモーリシャスまで来て山歩きしませんかね笑

片道2時間ほどのルートには途中川そばを歩きます。
皆は前を向いて歩くのですが私の視線は「下」。
カエル探し。

そして、いとも簡単に体長1センチほどのカエルがみつかる。
マダガスカルみたいにカラフルなものは居ませんが、
モーリシャス固有種も捕まえた ということで。

モーリシャスに滞在して思った事も書いておきます。
日本からモーリシャスに行く人はわずか。
しかし、現地には日本語が使える旅行会社もあるし、
西欧の旅行者・ハネムーナーもどどどっと押し寄せる。

いつのまにか「インド洋 楽園 美しい海」 というイメージが出来上がっている。

確かに、海は美しいし、楽園です。
少しばかり「過剰表現」かな?とも思いました。
西欧にモーリシャスほどの美しい海はないので
彼らにとっては「想像を絶する美しいビーチ」という事になります。

しかし、日本人はどうか?
沖縄や奄美といった世界に誇る海があります。
僕の感覚的に言えば沖縄の海の方が数倍綺麗。
宿代も沖縄の方が安い。
治安も良い。
飛行機代も安い。

となるので
僕がハネムーンで「モーリシャスか沖縄か」の選択をしたら沖縄にします。
(ま、ハネムーンでビーチリゾートなんて行きたくないですが)

モーリシャスに行く目的を
「綺麗な海がある海外の島」とか
「インド洋に行きたい!」とか
「日本人には比較的マイナーな海外リゾートに行きたい」とか

そういった理由になるかな と思いました。

ちなみに、モーリシャスですが
節約しようと思えば1日1000円ほどで生活できます。
インド系の方が多く住んでおり、
英語で生活です。

想像以上に快適に過ごせたというのが
僕の感想です。
(僕みたいな人間はリゾートみたいな場所は逆に快適じゃないんです。
落ち着かない。。
高級ホテルでもベッドじゃなくて床に寝たいですもん)

 

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いきなりすいません!時間があったのでブログ見て回ってました!私も、もっとわかりやすいようなブログにしていこうと思いました!勉強になりましたぁ!私は今東南アジアを旅しながら書いてます。よかったら仲良くしてください(・∀・)!でわでわぁ☆彡(*^_^*)

  2. あかり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いきなりゴメンなさい!共感も出来る記事で興味を持ちました(^-^)また読ませて頂きます☆よかったら、私のブログにも是非遊びにきて頂けると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑