自分の旅価値観の変化について

公開日: : 日常のつぶやき

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


こんにちは。苦手な時期が来ました。クリスマス。
皆が騒ぐ時期、僕も合わせる事ができればいいのですが
出来ません。
一人でケンタッキーを注文する予定です。

 

 さて、「世界一周」と2周目を合わせて約3年半の旅を終えました。
今まで自分の旅価値観がどれだけ変化したのか振り返ろうと思います。 

どんな事でもそうですが、
2度目となると自由度が格段に違いますし、内容も変わります。
どんな旅価値観の変化だったのか振り返ります。 

2009年4月に世界一周と称して旅に出ました。
その時はとにかく「世界一周」がしたくて憧れていたわけです。
是が非でも「世界一周」。
次々と移動して有名観光地を巡って文化圏を変えて・・・
という事を夢見ていたんですね。
ようは長期旅行です。 

実際、423日で44カ国回ったのですが、
まあ観光地を回っていました。
自分の趣向に合いそうな有名観光地をできるだけどん欲に と。

 

今回みたいな「辺境」にはあまり挑戦していませんでした。
当時は
1、自分の体調が最優先
2、興味がある観光地
3、途上国

 

という視線。
僕の場合トイレが近すぎるので、7時間トイレ休憩が
ないバス移動を必要とする場所は旅しない
 ということですね。
トイレ最優先で旅先を決めていたわけです。

 

例えば、ボリビアの「サンタクルス→スクレ」間は
当時トイレ付きバスがない8時間の移動でした。
僕には耐える事ができないのでその区間を飛行機で飛ぶ。

 

そういうレベルです。

 

日本でもトイレ付きではない長距離バスは乗れません

 

当然1周目から帰国する時には後悔の連続でした。
「なぜ、自分が心底行きたかった場所を外したのだろうか。もっと挑戦すれば良かった」と。

 

そんな反省を元に
今回の「2周目」、対策を練りました。

 

まずは「大人用オムツ」を持参する。
2周目は意地でも自分が欲する場所に行く。
トイレの心配をしている場合ではない。

 

ということで最悪、「漏らせばいい」と考えました。
ジョークではありません。本気です。

 

バックパックの中には20枚の大人用オムツを詰め込みました。

 

またビオフェルミンの量は前回の3倍量、2キロのビオフェルミンを持参。
薬だけでザックの3分の1は埋まっています。

 

良いんです。自分の体は自分が一番よく分かっている。
もう妥協の旅はしないと誓った訳ですから。

 

さて、次なる自分の旅価値観の変化は
「旅先」です。

 

なるべく
旅情報が少ないエリア
地元の人がオススメするエリア
地形図を見て面白そうなエリア
長時間かけないと行けないエリア
を周る事をしました。

 

観光地をサクサクっと巡る旅は大好きなのですが、
1カ国を1、2都市数日で駆け抜ける旅に嫌気が刺したのです。
これって日本のGW海外旅行を繋ぎ合わせだだけじゃん・・・ と。

 

中身が薄いなあ と嫌気が刺す事も。

 

そこで上記エリアをどっぷりと旅しようと考えるようになりました。

 

旅中、毎晩自分に問いかけました。
「もし明日帰国する事になったら 体験すれば良かったと思う場所・エリア・はどこか?」と。
リストを作り上げて毎日ルートを練っていました。

 

そうすると自分の趣向がはっきりと見えてくるんですよね 面白い事に。

 

行きたい場所が決まればもう妥協はしない。 無駄に陸路移動にこだわる必要もないし、あれもこれもと
余分な場所に寄る必要もない。
もう完全なる自己満足の世界。

 

恐らく人生でここまで自分勝手に動けた時期は今後ないでしょう。

 

以下旅ルート
2012年4月 フィリピン英語留学
2012年7月 ボルネオ、マレー半島
2012年9月 ジブチから東アフリカ縦断(エジプトから南下するのが主流ですが、どうしてもジブチから南下したかった
2012年12月 豪ワーホリ+パプアニューギニア
2013年7月 インド・ラダックからパキスタン→中央アジア→コーカサス
2014年1月 カーボベルデから西アフリカ、レソト、南ア(ここで荷物を失い緊急帰国)
2014年5月 チベット、ネパールチベット、ウクライナから始まる旧ソビエト、北極圏
2014年9月 グルジア
2014年10月 マダガスカル

 

僕が心に染み込むほど感動感激したのは
「チベット文化圏」「トレッキング」「固有種」「北極圏」でした。
これらは元々僕が幼少期に興味があったキーワードばかり。
旅先は直感で選んだ方が成功する良い例です。

 

特に最後の1年くらいは
自分が訪問したい地を1ヶ月ほどかけて周りました。
1ヶ月が長いか短いかは別として
僕にとって1ヶ月1カ国(文化圏)が本当に心地よかったです。

 

もっと早くから気づいていれば と思う事もありますが
気づけただけ良かったな と思います。

 

帰国して1ヶ月半ほど経ち、振り返っています。
もし、もし、次1ヶ月の休みが取れたらどこに行くか?
もう決めています。

 

アルジェリアかエリトリアです。

 

P1280268

 

関連記事

no image

こんな英国人が

こんな方がいました。。。。 3人(我、仏、英)でタクシーをシェアしたときのことです。 明らかにぼった

記事を読む

no image

旅を終えて

さてさて、仕事も決まり残り3週間ほどをのんびり過ごすのですが、このごろ感じることを。  いま、 すっ

記事を読む

no image

2011年を振り返ります

どうも!  もうすぐ新年ですね!そこで2011年を振り返ります。  と、その前にこのブログを今年も読

記事を読む

no image

イエメンに行くぞ!

初っ端はイエメンです。 少し前の旅行人、旅名人の各本を読み良く場所の選定。 治安の不安があるからどう

記事を読む

no image

ラクダの肉

ラクダの肉がうまい!!豚肉みたいな感じで 臭みとはなし!イエメン料理万歳! インターネットは10分約

記事を読む

no image

ブログオープン

海外放浪に出るためにブログを開設しました。 2週に一度更新ができればいいのですが。 放浪中はローマ字

記事を読む

no image

気の持ちよう

現在1人暮らしをして3つ目のお部屋。 今までの中では一番広いのですが、 少しでも快適な部屋に住むだけ

記事を読む

お幸せに!

ども!  昨日の結婚式の様子です。(本人から許可を得たので写真のせちゃいます!)  お幸せに~!!!

記事を読む

無事帰国!! 御声援ありがとうございました!

さきほど約18時間のフライトを経て日本に無事着きました!  1年2ヶ月ぶりの日本も 意外に普通に受け

記事を読む

no image

国民の3分の1がネズミ講に引っ掛った国

毎日暑い日々が続いております。 本日マケドニア オフリド からアルバニアに入りました。 つい最近まで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑