絶景と言う単語のむなしさ

公開日: : 日常のつぶやき

ランキング再参加しました 笑
応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


昨今 「世界の絶景」とか「死ぬまでに・・・絶景」的な文言の写真集や

ネット上の特集を良く見かける。

絶景とは「素晴らしい景色」「優れた景色」と言う意味。

 

僕も旅中は何度も読み返えして、旅先の参考にした。

1枚の美しく、見た事もなく、異次元的な写真を見る事で

「僕(私)も行きたい」と思わせる「絶景」の力は半端ないと思う。

そして僕もそんな絶景が見たかった。

 

 

 

しかし、旅をしたら分かるのですが、

絶景が絶景たらしめるのはその時の自分の心情・状況に左右するということ。

またあの「絶景」写真は上手に切り取られている事(つまり綺麗な部分にフォーカスを当てているだけ。)

 

例えば、僕の場合 一番の絶景はインド・ストックカングリ6123Mからの眺め。

登頂するために何度も高山病に苦しみ、悪天候に悩まされ、6組中4組が登頂断念した

この登山が僕の旅歴で一番の絶景だった。

それは僕が散々苦しんで手に入れる事ができたので「絶景」だったのだろう。

普通に見たら単なる山の写真かもしれないが、いろんな想いが詰まっている訳ですね。

IMG_1013

 

 

一方で残念な「絶景」もいくつかあった。

例えばモーリシャスの「シャマレルの地層」。七色の大地と称され、

インターネット上にはこんな写真が上がっている↓

 

12123-02

 

しかし私が見学したシャマレルの地層はこちら↓

IMG_8002

 

IMG_8057

ま、実際はこんな感じです。

施設の方にwebサイトの写真を見せ、「このように見れるの?」と聞いたら、

「まさか笑」と言われました。

もちろん10年、20年前はもの凄くカラフルだったかもしれませんので

何とも言えませんが。

 

ということで、写真を加工して「なるべく綺麗に」してみました。

それが下の写真。ただPicasaで少しいじっただけですが、

雰囲気が変わりました。 ↓

 

IMG_8002

IMG_8057

 

事前情報として シャマレルの地層は絶景 とインプットしていましたが、

実際は期待はずれ。絶景とは言いがたい。まあ、ある程度は予想着いていましたが。

 

しかし、僕はシャマレルの地層について凄く印象に残っています。

カウチサーフィンで同じ部屋だったイタリア人と一緒にここを訪問し、

会話しながら回れたから かと思います。

悪路をバイクで走ったときのワクワク感を今でも思い出します。

 

最初は「絶景を」と意気込んで訪問しました。

しかし最終的に旅して良かったなあと思うのは

目的地までの行程だったり、その時の心情だったりするわけです。

帰国して写真を振り返っても「綺麗だったな〜」という感想よりも

「あの時こんな心情だったな」とか、「たどりつくまでの道のり」

などを思い出しますね。

 

記憶している物理的イメージなんかよりも

その当時の気温の低さ、高さ

風の強さ

自分の疲れ具合

と言った事の方が良く覚えています。

 

この頃僕的に「絶景」と言う言葉はヒットしなくなりました。

「絶景を見に行こう」とすると残念な結果になることを知っているから。

むしろ今僕が楽しんでいるのは過程。

チベットトレッキングなどはまさに過程が楽しめた。

 

物事の本質というのを帰国して深く考えます。

表面的な人間だけにはなりたくない。

30過ぎてもなかなか本質なんか見えてこないけれど、

努力する価値はあると思う。

 

そして絶景と言うものは

誰かから提示され、それを確認するのではなく、

ふとした瞬間に見つかるもんなんだよな とも思う。

 

そんな事を思いながらの振り返り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

旅の反省点

おはようございます。 時間がある時に旅ブログ再始です。 マリ・のドゴンカントリートレッキングから止ま

記事を読む

さらばMD!! 

どうも。  ついに、ついにMDからお別れするときがきました! Victorのミニコンポ UX-Z2を

記事を読む

世界一周の先生 無事終了! ~大ナゴヤ大学~ 

どうも!  「先生」です笑  本日は大ナゴヤ大学の旅講座の先生を務めてきました。http://dai

記事を読む

no image

パラグアイに出発!

本日 17時発シウダーエステ行きのバスでパラグアイに向かいます!目的は ブラジルビザ! とトリニダー

記事を読む

no image

シリアに入国!

昨日よりシリアに入国しました。 事前にビザを取得しておいたので入国はスムーズでしたが、国境を歩いて渡

記事を読む

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが、今は大分落ち着いて土日に読書

記事を読む

no image

次なる旅に向けて

僕は2012年春 再び旅立ちます。  それに先駆け、今年の春からプランを練ってきました。そして中間点

記事を読む

no image

ブダペスト3日目

今日はユダヤ教教会を見ただけであとはひたすらプラン作りをしてました。 日本人宿って賛否両論あるとは思

記事を読む

no image

盗難事件を振り返る

順調ならば今日はマダガスカルの「世界的トレッキングルート」を堪能しているはずでしたが、仕方ありません

記事を読む

no image

アンダンテ脱出!

今日ついにブダペスト・アンダンテを脱出します。 日本人宿の実体・特徴も分かりましたし色んな人に会える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑