「 チベット圏(東西蔵、西蔵、ネパール) 」 一覧

ラサ市内 観光

電車駅から迎えのツアー車に乗り、市内のユースに向います。 ポタラ宮の周りは事前情報通り開発され、公安による検問箇所が多々。 コルラするチベタンに対して厳しいチェックが行われます。 主に回収されていたも

続きを見る

ラサ到着

長年の憧れであったチベット高原をラサまで鉄道で入り、陸路カトマンズに抜けるルート。 あっという間の1週間。 予算の関係上、長期滞在ができないため、かなりの駆け足でチベットを抜ける事になりました。 僕に

続きを見る

チベット 現地ツアー情報 2014年5月 

無事にチベットツアーを終えました。 チベットツアーの詳細をつらつらと。<チベットツアー> 成都のHello Chengdu (YH) (旧シムズゲストハウス)にて申し込み ツアー代金 (3人参加の一人

続きを見る

憧れのチベットへ

無理だと決めつけていたエリア。 それがチベット。 1995年。小学生の僕はNHKのチベット仏教・ポタラ宮のドキュメントを見ました。 その時からでしょうか?その荘厳な文化・景色に憧れたのは。 当時の僕に

続きを見る

2014年5月 東チベット旅情報(2)

4月のどん底から復活気味です。自分比で「自分の限界」に挑戦します。どこまで僕のお腹が持つのか? 勝負です。 さて、旅情報の続きです。 <移動> 1)ラルンガルゴンパ→カンゼ乗合タクシー 70元 約6時

続きを見る

2014年5月 東チベット旅情報 (1)

再起をかけて旅再スタートしています。まだまだテンションがmaxまでには至りませんが、東チベット回っています。西アフリカのブログは時間をみつけて更新します。とりあえず、2014年5月1日より再スタートし

続きを見る

祝 定住2年目

こんにちは。 2014年末に帰国後、かなりバタバタしていましたが

記事掲載のお知らせ

こんにちは。 僕の旅記事をTRiPORTさんが掲載して下さりまし

世界2周目を終え、1年経過。 自分は何を得て、失っているか

こんにちは。 本日2015年11月1日にて世界2周目から帰国して

自分の心が動いた風景を絶景と呼ぶのでしょう 〜紅葉の富士見台高原〜

こんにちは。 帰国してそろそろ1年になります。 昨年の今頃、マ

日本の自然は美しかった 〜燕岳〜

こんにちは。本日は中秋の名月とのこと。 月をみる余裕がでてきた今日こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑